×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

- UD COBO HOME -


バラ素材・舗装ブロック(VX用)



*****************************************************



舗装ブロック


室外の地面などの舗装に使ったりするレンガ調のブロック。インターロッキングブロックとか、単にインターロッキングとか呼ばれるやつです。
いちおうツクールVXのTileB〜Eのサイズで作成しているのでそのまま使えますが、
数を減らしたい、VX以外のツールで使いたい等の場合は、必要な色だけ切り取る等してお使いください。



暖色系ブロック
オレンジ(左上)、ローズ(右下)、ブラウン(右上)系統色




暖色系・無彩色ブロック
グリーン(左上)、ブルー(左下)、グレー(右上)系統色




参考画像

サンプル1
基本的には同じ色のブロックを使ってもかまいませんが、こういう風に複数の色を混ぜて使うと変化のある地面になります。
画像縦方向のブロックはオレンジ系統3色を1:1:1で組み合わせたものです。
横方向はローズ系統3色を同様に組み合わせたもの。
どちらもわりと良く見る代表的なカラー、のはずです。




サンプル2
すごい広い空間に1種類のタイルだけだとなんだか寂しいので、
何種類かのブロックで見た目楽しげに。
この画像は極端な例ですが、複数のブロックを使ってデザイン性を高めるというのは実際の舗装でもよくあります。
街に行ったときに注意して見てみるとわりと面白いかもです。

なんか思ったよりも見た目暗くなったけどまあいっか。




サンプル3
段違いにして並べたブロック。なんか派手になった。
ちなみにサンプル1と3は、現実のブロックっぽい表現をするために、
ブロックの両脇(芝生との境目)にグレーのブロックを敷いてますが、
ゲーム制作の作業性とかを重視したいのなら、まあここまでこだわらなくてもいいかもしれません。




サンプル4
広場とかの例。オレンジのブロックで進行方向をわかりやすく的な。
ちなみに、この画像のオレンジブロックみたいに、垂直にきっちり並べるののがいも目地、
サンプル1みたいに互い違いに並べるのがうま目地っていう並べ方です確か。

素材を改変できる方は、ここには無い並べ方をしてみてもいいかもです。
私も気が向いたら素材を増やすかもしれません。